« 28巻 寛喜三年(1231)四月小二十九日乙酉 | トップページ | 28巻 寛喜三年(1231)五月大五日庚寅 »

2018年2月 6日 (火)

28巻 寛喜三年(1231)五月大四日己丑

先月の事ですが、ある坊さんが祗薗さん(八坂神社)のお告げだと言って、夢で見た言葉をお札に書き表し、京都で配りました。そこで殿下九条道家さんから将軍頼経様に送り進めてきました。たとえ、人毎に銭五文か三文を割当で般若心経を讀誦するように。すぐに南東の方角で鬼気祭を祀るのである。そうすれば、今年は世間に流行病も餓死をも除くことが出来るでしょう。伝染病については、5月以後6月18日前に怒るでしょうとか。だからこのお札を魔よけに掛けておくように。(醫王源□急々如律令□□□山柘急々如律令)この事を信じて行えば、人々の安心や天下が平和であるでしょうだとさ。」
 
今夜、御所の丑寅・辰巳・坤・乾の角と、鎌倉の四方とで鬼気祭を行いました

|

« 28巻 寛喜三年(1231)四月小二十九日乙酉 | トップページ | 28巻 寛喜三年(1231)五月大五日庚寅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16589/72856832

この記事へのトラックバック一覧です: 28巻 寛喜三年(1231)五月大四日己丑:

« 28巻 寛喜三年(1231)四月小二十九日乙酉 | トップページ | 28巻 寛喜三年(1231)五月大五日庚寅 »