« 第十五巻 建久六年(1195)十二月大二十二日癸酉 | トップページ | 第十六巻 建久十年(1199)二月大十五日丁丑 »

2012年2月 8日 (水)

第十六巻 建久十年(1199)二月大六日戊辰

晴れました。近衛将軍頼家様が、先月二十日に中将に出世しました。同じ月の二十六日の天皇の命に、前征夷大将軍源頼朝の跡を継いで、鎌倉御家人を使って前の通り、諸国を守るように支配してください。とあります。その手紙が着いたので、幕府の新将軍として政務を始める儀式の吉書始め式を行いました。清原大夫が日時を占いましたとさ。

北條時政殿、大江広元、三浦介義澄、前大和守源光行、大夫属入道三善善信、八田右衛門尉知家、和田左衛門尉義盛、比企右衛門尉能員、梶原平三景時〔軍事・警察担当長官〕、二階堂民部丞行光、平民部烝盛時、右京進中原仲業、文章生徒三善宣衡、政務事務所の政所に並んで座りました。大夫属入道三善善信が吉書を案分しました。武蔵国久良岐郡の事柄でだそうです。右京進中原仲業が清書をして、大江広元がこれを持って御所へ行きました。近衛将軍頼家は、私的場所の寝殿でこれを開いて見ました。これは、前の将軍の死が京都へ知らされてから、まだ二十日も経っていないけれども、天皇のお言葉は大切なものなので、特別にこの命令がありました。そこで、内輪だけでと云うことにして、この儀式を行いましたとさ。

|

« 第十五巻 建久六年(1195)十二月大二十二日癸酉 | トップページ | 第十六巻 建久十年(1199)二月大十五日丁丑 »

コメント

@塾長さんのブログ楽しくて結構チェックしてるんですよ(^∇^)実は読者なんです(笑)普段はあんまりコメントとかしないほうなんだけど(照)見てるだけなのもアレかなって思ってメッセしてみました(笑)@塾長さんに仲良くしてもらえたら嬉しいです( ´艸`)一応わたしのメアド載せておくので良かったらお暇なときにでもメールください('-^*)/ココログやってないからメールしてもらえたら嬉しいです(^∇^)まってるねえ(*^o^*)

投稿: まりこ | 2012年2月 8日 (水) 19時39分

読んでくれてありがとう。
あとで、メールでお礼申し上げます。

投稿: @塾長 | 2012年2月 8日 (水) 21時32分

お返事を出したのですが、お書きのメルアドでは届きませんでした。
間違っておりませんか?

投稿: @塾長 | 2012年2月11日 (土) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16589/44027554

この記事へのトラックバック一覧です: 第十六巻 建久十年(1199)二月大六日戊辰:

« 第十五巻 建久六年(1195)十二月大二十二日癸酉 | トップページ | 第十六巻 建久十年(1199)二月大十五日丁丑 »